カート

カートは空です

買い物を続ける

セーリングBLOG

タグ付きの投稿: RS SAILING

2月のクラブ活動とクラブレース!

  節分の日、今日も寒さに負けない元気なみなさん森戸に集合です!   ベーシックレベル4のみなさんは、出艇は2艇で協力して海に出ます。   この日も午前は北東の良い風が吹いていました。冬は風がいいのは朝のうちで、 だんだん弱くなってしまうので、寒いですが早起きするしかないのです。。頑張りましょう~   フォローザリーダーで走り合わせました。スピードコントロールをしながら風に対する高さを理解したり、一斉にクローズホールドを走ったり。 冬は風が変わりやすく難しいのですがよい練習になりますよ!     ベーシックコース4A4B合同でスタートの練習も!   こちらではプライベートスクールで、インストラクターとレーザーで走り合わせをしていました。 クルーズホールドのトップスピードを維持するためセールトリム、体の使い方、 セールセッティングなどなど。いろいろと発見があったようです!   RS200のプライベートスクールもありました! 冬はスクールも空いてくるのでじっくりプライベートスクールで日ごろの 疑問を解消したり、乗ったことのないヨットにチャレンジしたり、積極的に活用してくださいね。        午後ベーシックレベル1のスクールでした。 少し風は落ちたものの、あ~沈しちゃいました。寒いですよね、、   でも寒さに負けずに頑張りましたよー! アセスメント合格、次回からはレベル2ですね!       日曜日は2月のクラブレースでした! 朝から雨、霧というコンディション。海に出るのはちょっとなーー と尻込みする天候でしたが、15艇が集まりました。    天候を考慮して30分遅れでスタートしました!     レースにはちょうどよい北東の中風の風が続いて、4レースが成立しました!    この風はRSaero7が上位で続きます。    RSaero5のグループも7の後を追いかけて周ります。   レーザーのフルシマさん、最近クラブレースに参加するようになって頑張っています! 日本RS協会会長のタカムラさん、ジャイブ~ クラブレース初参加の大学生のアルマ君、上達早いですね~ レーザーラジアルで総合2位に入りました!  ...

祝.!第一回RSaero全日本選手権、RS JapanOpen選手権!

  11月11月18日、19日。今回からJSAF公認大会となった第一回RSaero全日本選手権大会とRSsailing全ての艇種が参加できるRSジャパンオープン選手権が、葉山、森戸海岸で開催されました。 RS Aero艇が23艇(Aero5: 14艇、Aero6: 3艇、Aero7: 6艇)、その他艇が13艇(カテゴリー1: 7艇、カテゴリー2: 6艇)の計36艇が、葉山、清水、福岡、銚子、宮城から参戦しました。 葉山セーリングクラブからも多くのメンバーが参加しました。 (全写真:日本RSクラス協会提供)   18日は西南西15mを超える強風が続きは大荒れ、レースは見送りとなりました。 RS協会からの提案でトップセイラーのRSaeroクリニックが行われたり、     プロテスト委員会によるルール講習会も行われました。      本格的な講習会に参加者のみなさんも興味津々です。    JSAF環境委員会によるユーズドセールバック作り講座もありました!! 盛りだくさんですね~      レセプションは葉山新港で行われました。海に出ていないのであんまりお腹が空かないかなあ。。    イタリアのワールドの報告や、参加者のクラブ紹介もあって、 親睦も深まりましたね~   大会記念Tシャツ!今回参加された艇のロゴがプリントされていますね。   今回のTシャツは服から服へ、リサイクル素材で作られたサスティナブルなTシャツなんです!メンバーのTさんの会社のもので、大会にご寄付も頂いたそうです! JEPLANの紹介はこちら↔https://www.jeplan.co.jp/   ということで、1日目は暮れてゆきました~ 明日に期待です!   朝、9時スタート予定です!早朝からみなさん準備して臨みました。 富士山はきれいなんですが、昨日のうねりが残り海面は大きく波を打っているものの、風はそれほどでもなく船酔いの条件がそろったような海況です。     そんな中、RSaeroがスタート。トライアングル、上下、トライアングルという少し長いコースです。     続いてRSaero以外の全クラスがスタート   こちらのグループは2つに分かれていて、カテゴリー1のポリエチレン艇はトライアングル、上下、中央でフィニッシュ。カテゴリー2のハイパフォーマンス艇はRSaeroと同じコースです。   RSaeroは5クラスの参加が一番多く接戦も見られました!...

夏が到来!熱き戦いが繰り広げられる7月クラブレース予選最終戦

暑さが一段と増し、まさに夏が到来したかのようなこの時期。 そんな中、我々のクラブレースも7月という熱い時期にふさわしく、白熱の戦いを繰り広げています。今回が待ちに待った予選の最終戦です! 今年のクラブレースは7月までのポイントを合計して、12月に決勝を行うことになっています!   参加者の皆さんもレースに気持ちが入ってます!  その日の朝、気持ちよく吹き抜ける北風がレース会場に涼しさをもたらしていました。 しかし、レースがスタートすると同時に風向きは劇的に変わり、南風が一気に吹き始めたのです。結果、レースは残念ながら中断。マークを打ち直し、競争は再びスタートラインに戻ることになりました。  ​その時点では、「ああ、これは振れまくってレースができないパターンかもしれない...」と、私たちは一瞬心配しました。しかし、予想とは裏腹に、風は思いの外安定し、その日は絶好のレース日和となりました。​ ​風が上がってきて、選手たちのテンションも上がったため、なんとその日は5レースを開催!これはいつもよりも多い数ですが、それだけみんなが楽しんでいた証拠ですね。レースを見ていた私たちも、その楽しさと熱気に包まれました。選手たちも確かに疲れたでしょうが、これが予選最後の日と思えば、ちょっとした過酷さも楽しむことができますね。    随所で接戦が見られていました。    めずらしくミニホッパーで参加した少年、なんとaeroと一緒に走ってますね。    aero5同士の戦い!  そして、その日のスポットライトを浴びたのは、またもや健太郎選手!彼の持つテクニックと判断力は、本当に見事なもので、圧巻の優勝でした。この結果が、決勝レースにどう影響を及ぼすのか、興味津々です。 2位はレーティング修正後、ミニホッパーの順平選手でした!  この予選のポイントが決勝レースでどう結実するのかを見るのが待ち遠しいですね。12月のレースがこれ以上になく楽しみになりました。 選手たちがどのような競争を繰り広げるのか、そして最終的に誰が優勝するのか、非常に楽しみにしています。来る12月のレース、きっと素晴らしい舞台になるでしょう。それまでの間、どうぞ楽しみにお待ちください。次回もレースの熱戦をお届けします!最高のパフォーマンスを見せてくれる選手たちに、今から拍手を送りましょう!      レース後のパーティーはメンバーの方のお店の「もーやんカレー」でした!写真撮り忘れて残念。。https://www.moyan.jp/で見られます。   レースが終わった後はきれいな夕陽がみられました!  

RS GAMES Spring Championship2が開催されました!

6/11 (日) RS GAMES Spring Championship2 が葉山森戸海岸沖で開催され、 19艇が参加しました。今回は静岡からRSaero、 千葉からはRS500からも参加もありあました。   前回のスプリング選手権は強風予報でしたが、今回は微風、雨の予報でした。 レース運営のみなさん、本当に心労が絶えませんね~ スキッパーズミーティングは雨のためhscクラブで行われました。   RS協会レースオフィサーチームの皆さん!運営よろしくお願いします。     優勝続きの清水セーリング協会のNさん!今回もRSaero7で参加されていました。   出艇するころには風もなんとか出てきましたが、風向が安定せず、 スタートもやり直しになりましたが、準備も整って一斉にスタート。        軽風に合わせてショートコースの為、混戦が続きます!        RS500のSさんチーム、千葉から参加されていました! コロナ中はヨットに乗っていなかったそうなので、久しぶりのセーリングです。     今回、RSTeraは1艇だけでしたがマイラーセールでチャレンジしました。     初ペアのRSFevaのH君とEさん!前日練習もしっかりしてレースに臨みました。     北から東に振れる軽風は午後まで続き、3レースが成立しました。   成績発表待ちの間は和やかに軽食タイムです。     お腹ペコペコの子ども達も、思うようにいいレースができたのかな?     そして、RS GAMES Spring Championship2を制したのは前回と同様に清水ヨット協会のN君でした。   レース委員長のNさんから優勝キューブが渡されました。連勝が止まらないNさんですが、...

良い風に恵まれた週末のスクール♪

  日中はずいぶんあたたかくなり、海も賑やかになってきました。     土曜日はお昼頃から南の良い風が入って、ダブルハンド講習もしっかり走れましたね。     ジェネカーの上げ下ろしのタイミングやコース取りなど メンバーの皆さん乗り替わりで練習してました。 いつもと違う方と乗ると新しい発見があったり勉強になることも多いですね。     レベル3はアセスメントでした お二人とも緊張気味?     そしてお久しぶりに海に出るメンバーの方も多く、   4月からまた週末に来られるとのことで、気持ちの良い季節、たくさん楽しんでくださいね!         日曜日は春休みのジュニアスクールでした。 北東のブローが重たかったですね~     メインシートを引いたり、ティラーを押してみたり、、 どうしたらはやく走るかな?いろいろ試して体験してみましょう!           春休みの学生さんから大人の皆さんまで、熱心に練習されてました~    

2月のクラブレース&クルージング!

2月になって気温が下がりましたね。クラブレースの参加者も少ないかな? と思ったのですが、22艇も集まりました!みなさん元気ですね。 セイラーはこうでなくちゃ!いえいえ冬はお休みの方も多く、マイペースで楽しむのが一番です。 こども達も大人に負けないぞ!と闘志を燃やします。   クラブ入り口でレース説明。 寒いから13時以降のスタートはしないことになりました。 レースの後はあつあつの豚汁が待ってますよ~    1レース、2レースともに微風。。こうなるとRSaero7がぐんぐん他艇をひきはなしていきます。     3レース目から期待の風が吹いてきて、絶好のセーリング日和に!     ショートコースで4レースを行いました! ヨット部OBのT君、シングルハンドにも慣れてきて総合2位!   総合1位は高校生のK君!シーホッパーでも活躍中。 aero7で気持ちよさそうにスピードに乗って走っていましたね。 若者達が急に成長してきました!Kクンおめでとう!!   大人も負けないように頑張りましょう! 3月のクラブレースは3月12日(日)ですよ~       そして日曜日。クルージングに行かれたみなさま。     大人の休日って感じですね! お昼過ぎに出航して一色沖までクルージングして戻って来ました。    お天気よく気持ちの良いクルージングでしたね! 冬のクルージングはちょっとピリッと空気が冷たく海が青く 周りの喧噪が気にならず、晴れていれば最高ですよ~       次のクルージングは2月23日(木)です! 半日なので初めての方もお気軽にご参加くださいね。      

ジュニアトラッピーズ練習会!

 12月に入ってドライスーツに衣替えする方もいらっしゃいますが、ウェットの方も半分くらいで、日中は気温が上がった週末でした。 ベーシック4はクローズホールドをしっかりキープしてグループで走るための中級コース。   軽風でしたが時折入るブローと変化する風の対処はベテランでも難しいです。練習あるのみ^_^   女性のみなさんも寒さに負けずがんばりました!     ベーシックレベル3でのみなさんは、行きたいところにスムーズにだ行かれることを目指して練習しています!    日曜日はジュニア練習会でした! シングルハンド慣れて来て、ダブルハンドも少し練習を積んだので、今回はトラッビーズの練習です。   RS500とRSカタマランで練習します。  ミーティングして出艇します。  普段からRSFevaに乗っているのでジェネカーも上手にはれました!  沈するとちょっと寒いけどできるところまでやってみよう。  こちらはRSaeroでプライベートスクール♪  女性同士、ウェイトも大きく変わらないので、しっかり練習できそうですね! 他のメンバーのみなさんはフリーセーリングを楽しむ方も多く、日差しの暖かい週末でした♪    

RS JapanOpen2022参加レポート!

 青空の広がった11月12、13日、2022RS Japan Openが葉山新港を本部、森戸支部として開催され37艇がエントリーしました。 葉山セーリングクラブ(hsc)からはRSaero 17艇、RS200.2艇、RSQuba1艇、RSZest1艇、RSFeva3艇、RSTera4艇が参加しました。 10歳から60代まで幅広い年代の皆さんが2日間レースを楽しみました。 ヨット歴1年程度から4年程度の子どもたちは、毎週末の練習のたびにグングン成長してきました。 大人の皆さんは学生時代からヨットに乗り始めた方やhscのスクールから始めた方までさまざまです! 個人でヨットを所有している方もチャーター艇の方も事前練習に力が入っていました! はるばる福岡からのご参加もありました! 優勝の期待のかかるRS500ペア!お揃いの白のラッシュ。 子ども達、艤装は念入りにチェックしてね。 ヨットの準備も終わったところで、葉山新港に移動して開会式に参加です。 清水港ヨット協会の皆さん。いつもとても仲良しですね! 今回は、九州、宮城、静岡からも参加があり、RSクラスも少しづつ広がりを見せているな、と実感しました。 1日目は北東の風3〜5m、スタートは全艇種、一斉スタートでした。 RSaeroの艇数が増えたことからRSaeroとその他の艇で成績を分けることになりました。 RSaero7の中溝選手が第1レース、1位。RS500の鷲山、角田ペアが第2レース、第3レース1位と今回も安定していました。 また、九州から参加の吉岡選手はRS aero5に初めて乗ったとは思えないスピードのある走りを見せました。 第2レース、RSaero7宮城県の小野寺選手がトップフィニッシュ! そんな中、なんと言っても観覧艇のみなさんの関心は第1レーストップ、RS700の加茂さんでした。カッコいい、乗ってみたい!という声があがりました。 3レース目は風がだいぶ弱くなり多くの選手がDNFとなりました。 みなさんが着艇する頃には夕陽がとてもきれいでした。 夕方から久しぶりのレセプションがありましたよ! 短い時間でしたが、交流の機会も大切ですね。 2日目日曜日。寒冷前線通過の予報があり、出場しない選択をした艇もありました。 ベテランの皆さんはさておき、強風には軽量級の子どもたちや、レース経験の浅いみなさんが出艇するのを、止めるべきなのか、アドバイスして手伝うべきなのか、迷いながらも風の様子がまずまず安定しているので、各自の判断で出艇してもらいました。 第4レース、南西の風8m〜、1位をキープしていたRS500の鷲山、角田ペアがジェネカーで沈。RSaero7の中溝選手は経験を生かして、波のある海面の上りのレグで安定した走りを見せていました。 スタートは危うかったRSFevaの我孫子、山田ペアは中溝選手と同じコースを頑張ってついて行き検討していました。 沈艇も多くなったことから、レースは第4レースのみで終了となりました。 閉会式で各クラス優勝者の発表のたびに、中溝さんのトランペットの素敵なファンファーレが鳴り響き和やかな閉会式となりました。 2日間、微風から強風を制したのは、RS aeroの部、優勝RSaero7中溝さん、優勝者としてトランペットを吹きながらの登場となりました。 RSaero以外の全艇種の優勝はRSFevaの安彦、山田ペア。中学3年生!おめでとう! 協賛していただいたGillの旗を囲んで記念撮影! お忙しい中、長い期間をかけて準備、運営していただいたRSクラス協会の皆様、本当にありがとうございました。 レースの詳しい様子は日本RS協会のサイトもご覧ください。 日本RS協会blog RS Aeroクラス成績表 その他RSクラス成績表

秋はヨットレースのシーズンです!

秋は各地でヨットレースが盛んに行われるシーズンです。風も吹くし天気もいいことも多いですからね!11月12.13日に行われるRSJapanOpen に向けて今週末も練習会がありました!本番と同じ海面でレース練習しました。初めて2日間レースに出る人もいるので、普段はあまり使わない旗も確認しておきましょう!RSaeroは参加艇数が多くなってきたので、今年からレース結果を分けるそうです。RSaeroで参加のみなさんがんばれRS200ペア!北東の変わりやすい風の中、4レース練習しました!クラブのメンバーのみなさんは自由に北の風を楽しむ方や、ベーシックスクールに参加する方も、しっかり練習していました。プライベートスクールで熱心に練習したAさん、いい練習ができたみたいです。1日海に出ているとだいぶ寒くなりますよ。 長い時間海に出ている時はいつもよりだいぶ暖かくしてセーリングしましょう^_^

台風の心配な3連休でした!

やったーシルバーウィークに突入!と思った方も大型台風の進路に目が離せませんでしたね。土曜日はお天気もよく体験やスクールもあったのですが、風がなくて。。ヨットって遅いなあ、、と思われたかもしれません。。 またRS選手権に向けての練習会もありましたが、風は弱し。。 微風も練習のうち!と出艇していきます。 RSTeraの上でのんびりしている子もいますね。 日曜日は台風の影響が入り出し、ほとんどのスクールがキャンセルになりましたが、小中学生たちは元気に練習しました! RSFevaの艤装が初めての子もいて、しっかり覚えようとしていましたね。 さてミーティングして出艇しようか!ところが、出艇して1時間経たないうちに雷が聞こえてきて一旦、戻って早めのお昼にしました。午後は意外にいい風になったので練習を再開できました。 月曜日は台風の影響が強いため海はクローズでした。森戸海岸にも朝から大きな波がありました。シルバーウィーク後半お天気回復してほしいですねーー